普通貸付

普通貸付とは、事業を営んでいる方や、これから事業を始めようとする方に事業資金を融資するものです。
融資額は限度額内であれば、重複して利用いただけます。
なお、保証人、担保(不動産、有価証券等)または信用保証協会の保証については、ご希望に応じて相談させていただきます。

■ご利用になれる方

  • 資本金が1,000万円以下の法人、個人
  • 従業員が100人以下(商業・サービス業は50人以下)の個人または法人
資金使途 融資限度額 返済期間
(うち据置期間)
金利
運転資金 4,800万円以内 5年以内(1年以内) 基準利率
使いみち、返済期間または担保の有無によって異なる利率が適用されます。
設備資金 10年以内(2年以内)
特定設備資金 7,200万円以内 20年以内(2年以内)

※特定設備資金とは次に挙げるものをいいます

  1. 技術革新、需要構造の変化等に伴い、取扱商品を変更したり、現在の業種を変更する場合に必要な設備資金。
  2. 大型店の進出により影響を受け、若しくは影響を受けるおそれがあり、又は公害を発生し若しくは発生するおそれがあり、このため事業所を移転するのに必要な資金。
  3. 公共施設の移転又は設置に伴い、経営環境に変化を受け又は受けるおそれがあり、このため、事業所を移転するのに必要な資金。
  4. 店舗、工場等の立退や買取を求められているなどの外部要因により、不動産を取得する資金。

■申込書類

個人 法人
  1. 借入申込書(所定用紙)
  2. 設備資金の場合は、見積書、カタログ又は図面
  3. 不動産の登記簿謄本(不動産担保を希望する場合)等
  1. 確定申告書(最近2期分)の写し
  1. 法人の登記簿謄本
  2. 前期の決算書、勘定科目明細書
  3. 決算後6カ月以上経過している場合は最近の試算表等