女性会活動レポート
『復活!住吉まつり本祭』にバザーを出店
 「復活!住吉まつり」が5月25日(土)・26日(日)の2日間で、住吉神社一帯にて開催されました。
 当女性会は、26日(日)の本祭にバザーを出店し、「お好み焼き」と「あられ」を販売しました。
 当日は、お祭りの熱気とともに気温も急上昇。暑さの影響もあり、売り上げに苦労する場面もありましたが、お昼時には行列ができるほど賑わいました。
 7月31日(水)開催予定の「おのだ七夕祭り2019」においてもバザーを出店予定です。メニューについては現在考案中ですので、夏のお祭りにご期待ください!(会長 西岡フミエ)


『令和元年度山口県下商工会議所女性会会員大会《山口大会》』に会員13名で参加
 去る6月6日(木)、「令和元年度山口県下商工会議所女性会会員大会《山口大会》」が、山口商工会議所女性会の引受けで、ホテルかめ福にて開催されました。当日は県内14の女性会から188名が出席し、交流を深めました。
 開会に先立ち、山口女性会の河野榮美子会長より歓迎の挨拶があり、新元号「令和」となり第一回目となった今大会への意気込みが述べられました。
 また、新南陽女性会による活動事例発表が行われ、今後の活動に大いに刺激を受けたのち、大会最後には、来年度引受けが予定されている防府女性会より引受けの挨拶がありました。
防府では万歳三唱の代わりに「お笑い三笑」を行う文化があるそうで、会員皆で笑って締めくくりました。来年の大会もとても楽しみです。
 記念講演会では、『伊勢神宮に学ぶ 美しい日本の心』と題し、公益財団法人修養団 寺岡賢氏が講演されました。
 「日本」の建国神話や歴史、皇室、伊勢神宮、といった日本人のバックボーンに触れながら、日本のもつ美しい心を軽快なトークでお話しされていたのが印象的でした。
 「今日一日を喜んで生きていこう。」
 前向きな日々の心の在り方を説いたお話には、心打たれ涙する参加者もいらっしゃいました。
 今大会は笑いあり涙ありの気持ちが溢れる大会でした。これからの新しい時代も、笑顔で元気な女性会を目指して活動していきたいと思います。