小野田商工会議所女性会

 小野田商工会議所女性会(昭和55年11月23日設立)は全国で163番目、県下で4番目に設立され現在会員は31名です。
 私たち女性会は会長のもと、女性経営者として自己研鑽に励み、企業経営に力をつくすだけでなく、地域の商工業の発展と振興・社会福祉の増進に寄与すると共に、会員相互の親睦と連携を図ることを目的としながら、まつりなど各種イベント参画はもとより、地域女性団体のメンバーとして地域振興・福祉・奉仕などの活動、また講習会、研究会、視察を通じての自己啓発、活動等様々な事業を行っております。


活動紹介(平成21年度)

 6月10日(水) 県下商工会議所女性会交流会参加
   下松市のくだまつ健康パークで開催された。講師に真言宗 御室派 伽井坊名誉住職の
   三池孝尚師が招かれ、『今を楽しく生きる』と題し、講演された。
 6月16日(火) 第30回女性会通常総会
    前年度に引き続き、村上会長が再任。
   同日、青年部も総会を開催し、それぞれの総会終了後合同で懇親会を開催した
 7月9日(木)・10日(金) 第24回中国地方商工会議所女性会連合会宇部大会
    宇部市の宇部全日空ホテルで、中国地方の各地女性会を含め総勢500名で盛大に開催
   された。記念講演の講師として、テレビや舞台で活躍中の朝丘雪路氏が『母、女、女優、
   私の人生』と題し講演された。
   2日目のエキスカーションでは、『水』と『伝統産業』の2コースが準備され、水のコース
   では、宇部蒲鉾で竹輪作り体験や工場見学、石炭記念館を見学。伝統産業のコースでは、
   たましげ琴の工場見学や演奏体験、赤間硯の工房見学、永山本家酒造を訪れた。
   宇部商工会議所女性会の皆さん、ご苦労様でした。

     次回引き受けは鳥取県米子商工会議所女性会。
 9月4日(金)〜6日(日) 第41回全国商工会議所女性会連合会 長野全国大会
    4日(金)長野市のエムウェーブで、全国の女性会メンバー総勢3,225名で盛大に
   開催された。
   記念講演の講師として、医師・作家 諏訪中央病院名誉院長の鎌田 實氏が『幸せの
   探し方教えます。〜元気な日本をつくろう〜』と題し講演された。
   鎌田氏は、医師として地域医療に携わる一方で紛争や原発事故のある地域へ海外医療支援
   を行なっている。自身の生い立ちから海外での医療活動の様子や現状など、自らの経験に
   基づいた話を聞くことができた参加者はみな感銘を受け、命の尊さや重みを改めて考えさ
   せられた内容だった。
   5日・6日は長野県内を視察。上高地・善光寺・松本城・旧開智学校など、歴史から自然
   まで長野を満喫。地元食材を使った料理も堪能した。
   長野県内の女性会の皆さんお疲れ様でした。

     次回平成22年度開催地は宮崎県。
過去の活動はこちら
  平成20年度
  平成19年度