小野田商工会議所女性会

 小野田商工会議所女性会(昭和55年11月23日設立)は全国で163番目、県下で4番目に設立され現在会員は31名です。
 私たち女性会は会長のもと、女性経営者として自己研鑽に励み、企業経営に力をつくすだけでなく、地域の商工業の発展と振興・社会福祉の増進に寄与すると共に、会員相互の親睦と連携を図ることを目的としながら、まつりなど各種イベント参画はもとより、地域女性団体のメンバーとして地域振興・福祉・奉仕などの活動、また講習会、研究会、視察を通じての自己啓発、活動等様々な事業を行っております。


活動紹介(平成20年度)

 6月11日(水) 県下商工会議所女性会交流会参加
   周南市の遠石会館で開催された。講師に衆議院議員あきんど議連幹事長安井潤一郎氏が
   招かれ、『環境が主役、早稲田商店街の活性化と乙武洋匡君のこと』と題し、講演された。
 6月17日(火) 第29回女性会通常総会
    同日、青年部も総会を開催しており、それぞれの総会終了後合同で懇親会を開催した
 7月9日(水)・10日(木) 第23回中国地方商工会議所女性会連合会大田大会
    島根県大田市で開催された。記念講演の講師として、大田教育委員会生涯学習課長の
   田中純一氏と、工学博士の小泉和子氏が招かれた。
   田中氏は、『世界遺産登録の経過』と題し、地元の石見銀山が世界遺産に登録されるまでを
   スライドを使って説明された。
   2日目のエキスカーションでは世界遺産に登録された石見銀山を散策した。

     次回引き受けは山口県宇部商工会議所女性会。
 9月2日(火) 9月例会開催
    毎年恒例の『ブドウ狩り』を兼ねた例会を開催。講話には県環境パートナーの名和田伴江
   さんをお招きし、『身近なくらしの見直しについて』をテーマに講話された。
   午後からは、最盛期のブドウを堪能でき、実りある有意義な例会だった。
  9月24日(月) 研修視察『産業観光バスツアー 食を担う者の誇りと責任 美祢編』
   宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会の企画によるバスツアーに参加。
   農業生産法人美緑農園で美東ゴボウの収穫を体験したり、地元の食材を使ったランチを
   堪能。秋吉台の自然を満喫し、梶岡牧場では機械による牛の徹底管理や、スーパー等で
   販売される牛肉の呼び名の違いなどを勉強した。
   生産者は、消費者が安心して食べられる食材を提供する為に日々苦労し努力を重ねながら
   一生懸命生産していることが分かり、誇りと責任を肌で感じることができた。
 11月26日(水)〜28(金) 全国商工会議所女性会連合会沖縄全国大会 参加
    沖縄県宜野湾市にある、沖縄コンベンションセンターで開催された。
   沖縄商工会議所女性会連合会が引受で『美ら島から南風にのって全国へ!』のスローガン
   のもと、全国の女性会メンバーが交流を深めた。
  3月14日(土) 山陽新幹線厚狭駅開業10周年記念行事 参加
   山陽新幹線厚狭駅が開業して10周年を迎えることを記念して、同駅南口広場で記念
   イベントが開催された。
   当女性会も山陽商工会議所女性会と力を合わせ、駅弁販売を担当しイベントを盛上げた。
   特設ステージでは、寝太郎太鼓や竜王太鼓、よさこい踊りなどが行なわれ、会場内では、
   ミニ新幹線走行や鉄道グッズ・鉄道関連部品販売、宇部市・美祢市・長門市・当市の物産展
   などで賑わった。
   山陽商工会議所女性会の皆さん、お疲れ様でした。
 過去の活動はこちら
  平成19年度